QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
けろっぴ

2010年09月22日

今何が起こっているのか?

すぐ近くで警報がけたたましく鳴り響いているのに、それがどこで鳴っているのか分からないもどかしさがあります。

「IT時代の現在においても、諜報活動の核心は、結局は人を介した活動(ヒューミント=Human Intelligence)に帰結する。もちろん今日では、各国の工作やヒューミント活動は二十世紀半ばの時代と比べ、はるかに洗練されているし、ずっと秘匿性の高い(deep)ものになっている。たとえば、末端で動かされている本人が自分の活動はいったい、どこの国の工作につながっているのか、あるいは、そもそもそれが(たとえば国際的な背景をもつ)工作なのかどうかもわからないように組み立てられていることが多い、とされている」ヴェノナ 中西輝政氏 あとがきより



日本人にとって今一番大切なのは「自分の頭で考え、判断し、行動すること」です。そこに第三者への阿りなきことが肝要です。古語に「沙庭(さには)」という言葉があります。こう書くと、「Intelligence=知性」だけでなく、何か自分の魂の在り方まで照らされているような気がします。



「言擧(コトアゲ)せずとは、あだし國のごと、こちたく言(イヒ)たつることなきを云なり。譬(タトヘ)ば才(サエ)も何(ナニ)も、すぐれたる人はいひたてぬを、なまなまのわろものぞ、返りていさゝかの事をも、ことごとしく言(イヒ)あげつゝほこるめる如く、漢國(カラクニ)などは、道ともしきゆゑに、かへりて道々(ミチミチ)しきことをのみ云(イヒ)あへるなり。儒者(ズサ)はこゝをえしらで、皇國(ミクニ)をしも、道なしとかろしむるよ。儒者のえしらぬは、萬(ヨロヅ)に漢(カラ)を尊(タフト)き物に思へる心は、なほさも有(アリ)なむを、此方(ココ)の物知(シリ)人さへに、是(コレ)をえさとらずて、かの道てふことある漢國をうらやみて、強(シヒ)てこゝにも道ありと、あらぬことゞもをいひつゝ爭(アラソ)ふは、たとへば、猿(サル)どもの人を見て、毛(ケ)なきぞとわらふを、人の恥(ハヂ)て、おのれも毛(ケ)はある物をといひて、こまかなるをしひて求出(モトメイデ)て見せて、あらそふが如し。毛(ケ)は無(ナ)きが貴きをもしらぬ、癡人(シレモノ)のしわざにあらずや」 -直毘霊 本居宣長翁



別件ですが、大阪地検特捜部の主任検事が逮捕されました。前田恒彦検事がすべてを包み隠さず話すことのできる日はやって来るのでしょうか。


Posted by けろっぴ at 03:25│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。